NEWS

オランダ ドイツ 工業デザイン 硝子と花瓶と皿

オランダ ドイツ 工業デザイン 硝子と花瓶と皿

オランダ Leerdam社のタンブラーとボウル。
1900年代初頭、イギリスのアーツ&クラフツ運動に触発され、新たに日常のデザインの質の向上を目指しました。
Leerdam社より建築家とのデザインによる最初のグラスウェアです。

製造年 1910年代~1920年代  Sold Out

ドイツ Karlsruhe Majolika製陶所の花瓶。
形と色の調和された美しい作品です。

製造年 1930年代

オランダ アールデコ時代の花瓶。
ラスター釉による独特な光沢のある色合い。

製造年 1940年代頃

ドイツ Furstenberg Porcelainのプレート。
柔らかな青磁色です。
Wilhelm Wagenfeld デザインになります。

製造年 1930年代
Hold